PRODUCTS製品一覧

2Dガルバノスキャナユニット

ガルバノスキャナーの基本モデル

高速・高精度でレーザビームを
集光します。

様々なレーザに対応


使用用途
  • レーザ溶接・切断・穴あけ
  • レーザマーキング

特徴

  • YAG基本波・倍波・三倍波およびCO2レーザに対応
     ※他波長もカスタム対応可能
  • 比較的低出力(mW~300W程度)なレーザに最適
  • 高繰返し位置決め精度:±6µrad
  • 温度ドリフト:3µrad/℃以下
  • 各種コリメーションユニット&fθレンズを併せて提供可能(オプション)

X-Y 2軸のガルバノスキャナシステムは、最も基本的なガルバノスキャナの構成です。
fθレンズとの組み合わせにより、集光したレーザビームスポットを加工平面上に自在にスキャンさせることができます。
fθレンズは、ガルバノスキャナ用に特別に設計された集光レンズで、用途に応じたfθレンズの自社設計も行っています。ガルバノスキャナがX-Y平面をスキャンするとき、スキャナの直下と周辺の光路長の差を光学的に補正し、加工平面上に正しく焦点を結ぶ特性があります。

SPECS製品仕様

入射径(mm) f値(mm) 加工エリア(mm) 理論SPOT径(µm)※1
1064nm 532nm 355nm
φ10 100 80×80 29 15 10
150 120×120 44 22 15
200 160×160 58 29 20
φ14 150 103×103 30 15 10
200 137×137 40 20 14
300 200×200 60 30 20
φ20 200 160×160 30 15 10
300 240×240 45 23 15
400 320×320 60 30 20
ユニット質量※2 約8kg
外形寸法※3 W155×H173×D220mm
オプション 観察機器取付

※1: ビーム品質(M2=1.2)時の理論SPOT径。数値は、f値 / エリアから理論的に導いたSPOT径で あり、実際にはレーザ発振器やfθレンズ性能に依存します。
※2: 仕様により変動の可能性があります。
※3: ガルバノ本体の外形寸法となります(fθレンズ含まず)また、個体によっては若干の寸法誤差の可能性があります。