PRODUCTS製品一覧

ガルバノスキャナ

フルデジタル制御による高い繰返し精度

温度および湿度によるドリフトを低減し、高い繰返し位置決め精度でレーザを走査します。


使用用途
  • 金属の溶接・切断・穴あけ
  • レーザマーキング

特徴

  • フルデジタル制御
  • 高分解能を実現(分解能:3μrad@光学角)
  • 繰返し位置決め精度(±6μrad以内@光学角)
  • 位置ドリフトの低減
外観 スキャナ
ドライバ
コントローラ
備考 ミラーのサイズによって、2種類を準備しています。
(1)小容量ガルバノスキャナ
(2)中容量ガルバノスキャナ
通信I/Fによって、2種類のドライバがあります。
(1)MIRAMOLINKタイプ
(2)LVDSタイプ
(XY2-100→LVDSへの変換基板を準備)
形式 名称 スキャナ容量 インターフェース
3200SD 小容量MIRAMOLINK スキャナセット 小容量 MIRAMOLINK
3200MD 中容量MIRAMOLINK スキャナセット 中容量
3200CD ガルバノコントローラ − (上記2つのドライバの専用コントローラ)
2000SL 小容量LVDS スキャナセット 小容量 デジタル(LVDS)
2000ML 中容量LVDS スキャナセット 中容量

システム構成例

2軸スキャナシステム

2軸MCシステム

2軸のガルバノスキャナとガルバコントローラ3000CDとを使用した最も基本的なシステム構成例です。

  • ・ガルバコントローラ3000CDには、豊富なモーション制御関数を標準搭載しています。
  • ・モーションプログラムが簡単に作成できるツールを準備しています。

SPECS製品仕様

(スキャナ仕様)
項目 2000S
小容量
2000M
中容量
3000M
中容量(高速)
ミラーサイズ mm 6-14 12-30 30
最大振り角(光学角) deg ±40
トルク定数 Nm/A 0.0125 0.023 0.014
ロータイナーシャ g・cm2 4.5 6.0 5.5
分解能 3μrad(光学角)
繰り返し位置決め精度 ±6μrad(光学角)
角度非直線性 < 0.05%FS @±40°(光学角)
オフセットドリフト < 3μrad(光学角)
動作周囲温度 10-40℃

※スキャナの動作性能は、ミラーおよびミラーホルダー等の負荷に依存します。

(ドライバ仕様)
項目 2000L 3000D
上位インターフェイス LVDS MIRAMOLINK
保護機能 過負荷 スキャナ過負荷検出時アラーム停止
その他 電源電圧過大、電源電圧不足、基板温度異常、瞬時過電流、エンコーダ異常、過速度、位置偏差過大、通信異常
環境仕様 使用場所 屋内(腐食性ガス、塵埃のないところ)
動作周囲温度 0〜50℃
保存温度 -10〜60℃
湿度 90%RH以下(結露無きこと)
電源 24V±10%
(スキャナ・ドライバ組合せ仕様)
項目 仕様
3200SD/MD 2000SL/ML
繰返し位置決め精度 ±6µrad @ ±40°(光学角)
角度非直線性 < 0.05%FS @ ±40°(光学角)
オフセットドリフト < 6µrad @ (光学角)
ゲインドリフト (ゼロ)